æē€æœˆđŸŒ•

æē€æœˆãŖãĻæˇąå¤œãĢčŋŽãˆã‚‹ã“とが多いからæ—Ĩäģ˜ãŽåĸƒãŒã„つもわからãĒくãĒり、大äŊ“1æ—Ĩã‚ēãƒŦãĻ記æ†ļしãĻしぞうį§đŸŖ

゚ヤ゚ヤįœ ãŖãĻいると、
「これは、ヤバいīŧīŧīŧīŧã€
と、éŖ›ãŗčĩˇããžã—た。

すぐおトイãƒŦãĢčĩ°ã‚Šã€ãƒãƒ§ãƒ­ãŖã¨ã‚˛ãƒ­ãŖと。
īŧˆãŠéŖŸäē‹ä¸­ãŽæ–šã€ã™ãŋぞせん。īŧ‰
į§ã¯äēēį”Ÿã§ãžã å˜”吐したįĩŒé¨“がãĒかãŖãŸãŽã§ã€č‰˛ã€…ãƒ‘ãƒ‹ãƒƒã‚¯ã€‚įŦ‘

åŖぎåĨĨぎ下ぎ斚からį‰ŠãŒå‡ēãĻくる摊č¨ļä¸æ€č­°ã€‚
重力もčļŠãˆãĻå‡ēãĻくるãĒんãĻđŸŖと。

ããŽåžŒã‚‚ä¸­ã€…ãŽæ°—æŒãĄæ‚ĒさãĢグッã‚ŋãƒĒ。
もう大丈å¤ĢかãĒīŧŸã¨ã„ã†æ‰€ã§ãŠéƒ¨åą‹ãĢæˆģり、ãĩã¨æ™‚č¨ˆã‚’čĻ‹ã‚‹ã¨æˇąå¤œ1時32分頃。

グã‚ŋッとそぎぞぞįœ ã‚ŠãĢつきぞした。

ãĄã‚‡ã†ãŠæē€æœˆã‚’đŸŒ•čŋŽãˆãŸé ƒãĢã€ã‚˛ãƒ­ãŖとã‚ŋイムが始ぞり、しばらくぎ間æ ŧ闘しãĻã„ãŸæ¨Ąæ§˜ã€‚

そしãĻ朝。いつもčĩˇãã‚‹5時過ぎ。
æˇąå¤œãŽã‚ã‚Œã“ã‚ŒãŒå˜˜ãŋたいãĢã‚šã‚Ģッと元気。

ここ数æ—Ĩ、éŖŸäē‹ã‚’čģŊくしãĻたぎãĢä¸æ€č­°ã ãĒと思いãĒがら。

こんãĒことが書きたかãŖたč¨ŗではãĒく、月ぎãƒĒã‚ēムとåĨŗ性ぎčēĢäŊ“ãĢついãĻ記äē‹ã‚’書いãĻいたぎですが、あぞりãĢもイãƒŗパクトがåŧˇã™ãŽãĻ書きたくãĒãŖãĻしぞいぞした。

月ぎæē€ãĄæŦ ã‘ã¨å…ąãĢčēĢäŊ“も変化しãĻいる。
į‰šãĢåĨŗ性は月įĩŒãĒおもé–ĸäŋ‚しãĻぞすね。

と、いうことを書きたかãŖた。
æŦĄãŽæē€æœˆãĢしよう。įŦ‘

毎æ—ĨãĻんãĻã“čˆžã„ã§ã™ãŒã€äģŠæ—Ĩも嚸せãĢ過ごしぞすđŸŖ✨❤ī¸Ž